• Daichi

#12【家具職人の未来】

こんにちは!

皆さんの夢や将来の目標は何ですか?

僕は今年で7年目の家具職人になりましたが、今までただ楽しくて仕事をしてきました。

自分の将来については漠然としたものでした。

ですがこの機会に「自分が将来どうなりたいのか?」について考えてみようと思います。

(今回は僕の個人的な想いが多いです。興味がない方はスルーしてください。)


 

まずはどんな選択肢があるか書き出していきます。

・独立する

・転職する

・今の会社で働き続ける

主にこの3つが選択肢として挙げられると思います。

では1つずつ見ていきます

・独立する

最初に会長に言われたのが、

「独立を目標に頑張ってみなさい」です。

実際独立をされた先輩職人もいます。

一国一城の主になることは男の夢です。

ですが正直自分にはピンとこないのが本音です。

理由は1人の力には限界があるからです。

独立をすれば全て1人でこなさなければなりません。

営業や簿記など家具製作以外の時間も増えると思います。

自分は限りある人生の時間をできるだけ好きなことをして過ごしたいと思っています。

自分にとってそれは家具を作ることなので今のところ独立は考えてません。

・転職する

同業他社に転職する、例えば当社は造作家具がメインなので脚物家具といった椅子やテーブルはあまり作りません。

家具といっても色々な種類があるわけです。

なので同業他社に転職することは作れる家具の種類が増えるというメリットがあります。

とても魅力的に思えますが、職人と呼ばれる世界は「浅く、広く」ではなく「狭く、深く」ではないでしょうか。

オールマイティに作れたとしても、表面的なものになってしまうと思います。

また1つのことを究めること、その過程で自分が成長することが自分にとってやりがいなので転職も考えていません。

・今の会社で働き続ける

今の会社、今の仕事をこれからも続けるという選択肢です。

自分にとって1番大事にしたいことは家具を作ることの楽しさです。

その楽しさが何なのかというと、成長することとやりがいがあるということです。

今の仕事にはそれがあります。

新しい技術を習得すれば、もっと良いものを作ることができるようになります。

さらにまだまだ知らない知識や技術はあり、それを習得することでもっと成長できると思っています。

また#10でもお話しましたが、家具職人のやりがいはたくさんあります。

なので自分は今の会社で仕事を続けることがベストな選択肢ではないかと思います。

ではここで「今の会社で働き続ける」と決めたとして、これからの目標について考えていきます。

今度は自分の仕事の理想についてまとめました。

・現状維持は嫌だ

・ワクワクする仕事をしたい

・新しい技術に挑戦したい

・いろんなやりがいを発掘したい

・1人で働くよりも、仲間と働きたい

・同じ価値観を持った仲間と働きたい

・形に残るような仕事をしたい

・誰かに喜んでもらいたい

ここでようやく「将来自分がどうなりたいのか?」の答えが出ました。

結論

【同じ志を持った仲間とより大きな仕事をする】

です。

ざっくり噛み砕いて言うと、

家具作りが好きな仲間と一緒に新しい技術をどんどん身につけて成長していきます。

するといろんな仕事や大きな仕事を受けられるようになります。

単純により大きな仕事をすれば、大きなやりがいはありますし、多くの人に喜んでもらえるはずです。

そうやってお金以上の報酬を得ることが、自分の人生における幸せなんだと気づきました。

なのでこのブログの活動も、家具作りが好きな仲間を集めることを目標にしたいと思います。

もしこの価値観に少しでも共感してくれる方や、家具作りをしてみたいという方がいればぜひ1度カトウ家具工芸にお越し下さい。

きっとあなたにとってのワクワクが見つかると思います。

閲覧数:101回0件のコメント

最新記事

すべて表示